HOME  > 「大学生活」 >  学習院LIVE!|マジマジメマガジン 学習院大学 受験生向けサイト  > 学内の風景   >  中・高・大連携「野球部祭」

中・高・大連携「野球部祭」

2014-11-25 [ 学内の風景 ]

こんにちは、学長室経営企画課です。

昨今、「高大連携」の取り組みが注目されています。
「高大連携」とは、文字通り大学と高校が連携して、
高校生に大学レベルの教育に触れる機会を設け、
大学で学ぶ意欲を高校生に持たせるといった取り組みのことですが、
今回は教育ではなくスポーツの高大連携を取材してきました。

しかも、学習院ならではの、大学・高等科・中等科が連携する取り組みです。

11月23日(日・祝)、大学野球場において「野球部祭」が開催されました。
これは大学硬式野球部と硬式野球部OB会が中心となり、
毎年開催される催し物で、中等科野球部、高等科野球部も参加します。

午前中は、大学硬式野球部の現役部員が
中等科野球部を指導する「野球教室」が開かれました。
中等科1・2年生は、守備の基本を教わります。

ストレッチの様子

また、中等科3年生は、高等科野球部入部、行く行くは大学野球部入部を見据え、
硬式ボール体験ということでバッティング練習を行います。

バッティング練習

バッティング指導

大学生が投げる硬式ボールを打ち、
また、大学野球部員が中等科生のバッティング指導を行います。
午前終了時の全体セレモニーでは、大学、高等科、中等科の
野球部員が勢ぞろいしました。
総勢100名を超えています。

中学・高校・大学勢ぞろい

整列

午後は、大学硬式野球部が主催する審判講習会と、
高等科野球部と大学硬式野球部の連合チーム対大学硬式野球部OBチームとで
ゲームを行いました。
審判講習会では東都大学野球連盟の審判団による
実技を交えたルール解説があり、
大学硬式野球部員、高等科野球部員は熱心に聞き入っていました。

審判講習会の様子

レベルの高い大学硬式野球部が中心となって、
高等科野球部、中等科野球部に野球の技術を還元し、
それぞれの野球部のレベルアップを図っていました。

スポーツ・野球を通じての中・高・大連携、
学習院らしいユニークな行事を取材することができました。

 

学長室経営企画課


PROFILE

「学習院LIVE!」編集スタッフ
「学習院LIVE!」は、学習院大学の旬な情報をお届けするブログです。学長室広報センターが運営しています。学習院大学の「今」を配信していきますので、どうぞお楽しみに!

twitter