HOME  > 「大学生活」 >  学習院LIVE!|マジマジメマガジン 学習院大学 受験生向けサイト  > 国際交流   >  好きな言葉を色紙に書いてみよう!

好きな言葉を色紙に書いてみよう!

2014-12-20 [ 国際交流 ]

こんにちは、学長室経営企画課です。
今回は、国際交流センターが実施する
「留学生書道体験教室」をのぞいてきました。

 

今年で2回目となるこの教室は、
霞会館にご助成いただき、書道部の学生さんの協力のもと、
大学と高等科で学んでいる留学生を対象に実施されています。

今回は、
①留学生から事前に「好きな文字/言葉」を教えてもらう
→ ②その文字/言葉のお手本を書道部の学生さんが事前に用意する
→ ③体験教室当日は、そのお手本を見ながら留学生がそれぞれ作品を仕上げる、
という流れになっているそうです。

 

留学生の好きな文字や言葉、ちょっぴり気になりますね。
国際交流センターのスタッフの方にこっそり教えてもらったところでは、
「愛」「秘密」「学習院」「薔薇」等があったそうですよ。
「薔薇」なんて、日本人でもなかなか書けないですよね。
その前に、読めないという噂も……あれっ?

 

始めに、書道部の学生さんが、
書道の歴史や文字のスタイル等について日本語と英語で説明してくれました。

 

書道部の学生さんによるデモンストレーション

 

留学生の皆さんは、
真剣な表情で書道部の学生さんの手元を見つめていました。
台湾から来た留学生は、
「小学校で書道をやったことがあります。」と話していましたが、
硯(すずり)や墨、半紙等を初めて見るという留学生もかなりいるようです。
まあ、確かに、近頃は日本人でもなかなか筆を使って文字を書く機会はありませんよね。

私自身も、高校を卒業して以来、筆を持った記憶は皆無です。

 

ボランティアの学生さんもお手伝い

 

留学生にとっては、「とめ」「はね」「はらい」の違いが難しいようですが、
お手本とにらめっこしながら、
皆さん頑張っていました。

 

嵐のファン?

 

「好きな言葉」??? 本当に???

 

最後に各自、色紙に清書をしました。
色紙は、半紙と違ってほぼ正方形なので、
うまくバランスをとるのが難しかったようです。

ちなみに、清書した作品は、
国際交流センター前に掲示されるそうですよ。

 

会心の作と一緒にパチリ!

 

参加した留学生達の楽しそうな様子を見ていたら、
私も久々に筆で文字を書きたくなってきました。
手っ取り早く、年賀状でも毛筆で書いてみましょうかね……。

皆さんも、毛筆で年賀状、いかがでしょうか。

学長室経営企画課


PROFILE

「学習院LIVE!」編集スタッフ
「学習院LIVE!」は、学習院大学の旬な情報をお届けするブログです。学長室広報センターが運営しています。学習院大学の「今」を配信していきますので、どうぞお楽しみに!

twitter