HOME  > 「大学生活」 >  学習院LIVE!|マジマジメマガジン 学習院大学 受験生向けサイト  > 国際交流   >  「留学フェア」に行ってきました!

「留学フェア」に行ってきました!

2014-06-12 [ 国際交流 ]

こんにちは、学長室経営企画課です。

今週は、国際交流センターで6/9(月)~6/13(金)に開催されている「留学フェア」リポートです。
(プログラム詳細はこちら→http://goo.gl/BOez8T)

私がお邪魔した9日は、「留学生による協定校紹介/チャットタイム」という内容でした。
本学の協定校のうち、春から留学可能な韓国やニュージーランド、オーストラリアの大学から来ている留学生達が、順番に自分の大学の紹介をしていきます。

注:写真のキャプションは経営企画課が加えたもので、留学生の発言と必ずしも一致するものではありません。

慶北大学校(韓国・大邱)は、落ち着いて勉強できる環境の整った国立大学です。

 

ウェリントン・ヴィクトリア大学(ニュージーランド・ウェリントン)の周りは、とにかく坂だらけ! ビーチも近いですよ。

 

ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア・シドニー)で、シドニーを満喫しましょう!

 

オーストラリア国立大学(オーストラリア・キャンベラ)は、南半球で最も優れた大学と言われています。

 

明洞まですぐ! 東国大学校(韓国・ソウル)には、芸能人が数多く在籍しています。

ほとんどが勉強と直接関係のないキャプションになってしまいました^^;

それぞれの大学の詳細については、国際交流センターHPの協定校リスト(http://goo.gl/uYWjpy)のリンク先を参照してくださいね。

大学紹介の後、留学生は各テーブルに分かれ、日本人の学生達もそれぞれ関心がある国/大学から来た留学生の周りに着席。チャットタイム、いよいよスタートです。授業のこと、大学の雰囲気、学生寮や学食のこと等、質問は尽きません。

北京外国語大学(中国)からの留学生も加わってくれました

 

真剣な表情の、国立ナポリ東洋大学(イタリア)からの留学生

 

その他、イギリスやタイの大学からの協定留学生も参加し、質問に丁寧に応じていました。

このようなイベントに参加することによって、今まで漠然としていた「留学」のイメージがよりはっきりとしてきますね。
「留学」を実現させるまでには、留学先についての情報収集や語学の学習等、クリアしないといけないステップがたくさんありますが、国際交流センター発行の「留学の手引き」をよく読んで、今すべきことをひとつずつこなしていきましょう。

もちろん、手引きを読んでわからない事については、国際交流センターのスタッフが相談に乗ってくれますよ。

学長室経営企画課


PROFILE

「学習院LIVE!」編集スタッフ
「学習院LIVE!」は、学習院大学の旬な情報をお届けするブログです。学長室広報センターが運営しています。学習院大学の「今」を配信していきますので、どうぞお楽しみに!

twitter