HOME  > 「大学生活」 >  学習院LIVE!|マジマジメマガジン 学習院大学 受験生向けサイト  > 行事・イベント   >  火災予防運動訓練の実施【訓練】

火災予防運動訓練の実施【訓練】

2014-11-14 [ 行事・イベント ]

みなさま、こんにちは。
学習院大学 学長室経営企画課です。

11月9日から11月15日は、秋の火災予防運動週間となっています。
学習院大学では、東京消防庁 豊島消防署とともに11月12日に火災予防訓練を実施しました。

運動実施の垂れ幕掲出

 

消防車両とFIRE DRILL

消防訓練のことを「FIRE DRILL」というんですね。
(写真の文字が逆向きです。すみません。)

南7号館で火災が発生したとの想定で、
はしご車での救出訓練を行いました。

訓練に使用したはしご車

訓練で使用したのは40メートル級のはしご車です。

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/soubi/car/03_01.htm(東京消防庁のウェブサイトにリンクします。)

訓練開始!

 

アウトリガーで車体を固定

はしご車を要する訓練を見学するのは初めてだったのですが、
消防士の方々の鬼気迫る演習はかなり迫力がありますね。

 

見学者からも「すごい、かっこいい」と言った声が聞かれました。

 

はしごの稼動開始

取り残された人数は6名、2名ずつ3回に渡って救出します。

 

救出地点に到着

 

救出完了

はしご車のはしごが伸びるスピードの速さと高さに驚きました。
ものの15秒くらいで5階の高さまではしごが伸びていくんですね。

 

当日は、曇天で寒かったのですが、学生教職員含めて100人近くの見学者がおり、
訓練終了後には、はしご車試乗体験会も行われました。

 

試乗体験待ちの列

学習院大学では、毎年自衛消防総合訓練を行っていますが、
今後も豊島消防署とも連携し、訓練実施や地域貢献に努めていきたいと思います。

学長室経営企画課


PROFILE

「学習院LIVE!」編集スタッフ
「学習院LIVE!」は、学習院大学の旬な情報をお届けするブログです。学長室広報センターが運営しています。学習院大学の「今」を配信していきますので、どうぞお楽しみに!

twitter