HOME  > 「大学生活」 >  学習院LIVE!|マジマジメマガジン 学習院大学 受験生向けサイト  > お知らせ   >  法科大学院説明会レポート「法曹への進路希望者は今がチャンス」

法科大学院説明会レポート「法曹への進路希望者は今がチャンス」

 5月10日(土)13:00から中央教育研究棟で開催された本年度第3回目の法科大学院(ロースクール)の説明会に参加してきました。

 当日は、法務研究科長をはじめ、実務家教員を含めたロースクールの先生方から大学院の特色、入試内容、カリキュラム、教員、奨学金等について丁寧な説明がありました。

大橋研究科長による説明

 本年度実施の平成27年度入試より、いくつかの点で入試制度が変わるとのこと。とくに志願者にとって大きな変更は、2年間授業料が全学免除される「特待生入試」の新設や入学手続時納付金の延納措置、複数回受験時の入学検定料の減額等々、より受験しやすくなるそうです。

説明会配付資料

 各先生方の説明でとくに強調していたのは、「なんと言っても少人数での教育体制が魅力。経験豊かでしかも著名な講師陣が、学生一人ひとりの顔が見える身近で手厚い指導を行なう中、確かな実力をつけていける。」とのことでした。その点は、当日ゲストスピーカーとして参加した現役ロースクール生の話からも良く伝わってきました。(「いつ指されるか!」少人数ならでは、ハラハラドキドキものの授業の様子も臨場感たっぷり、でもそれで実力が付くのです。)

現役ロースクール生によるリアルな体験談

 何かと話題のロースクールですが、今、真剣に法曹(裁判官、検事、弁護士)や企業・自治体内法曹を目指す人にとっては、各種の経済的支援制度の充実や予備試験合格率と比べロースクール出身者の司法試験合格実績(これまでの全国の法科大学院修了生のうち約50%が合格)を見ても、今が絶好のチャンスだと思います。

 近くは、5/30(金)、6/17(火)にも説明会があるそうですので、是非、立ち寄ってみてくださいね。

詳しくは、目白キャンパス内掲示や法科大学院HP
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/g-law/lawschool/d/d1.html#sect3)を参照してみてください。

さて、5/14~5/18まで本年度の司法試験本番、ロースクール生の皆さん頑張ってください。

※ 5/20 一部修正 5/14~5/17まで→ 5/14~5/18まで

本物のような西2号館法廷教室

 

学長室経営企画課


PROFILE

「学習院LIVE!」編集スタッフ
「学習院LIVE!」は、学習院大学の旬な情報をお届けするブログです。学長室広報センターが運営しています。学習院大学の「今」を配信していきますので、どうぞお楽しみに!

twitter