HOME  > 「大学生活」 >  学習院LIVE!|マジマジメマガジン 学習院大学 受験生向けサイト  > キャンパスライフ   >  硬式野球部の佐藤翔吾選手(経営2年)がノーヒットノーランの快挙達成!!

硬式野球部の佐藤翔吾選手(経営2年)がノーヒットノーランの快挙達成!!

2014-06-09 [ キャンパスライフ ]

 去る5月11日(日)、本学野球場で行われた東都大学野球3部春季リーグ戦、対順天堂大学第2戦において、硬式野球部2年生の佐藤翔吾選手(経営2年)がノーヒットノーランの快挙を達成いたしました。

 今回は、素晴らしいピッチングを披露した佐藤選手本人にインタビューしてきました。

スタッフ:ノーヒットノーランおめでとうございます。快挙を達成した今の気持ちを聞かせてください。

佐藤選手:ゲームセットの瞬間、とても嬉しかったことを覚えています。第1戦を落とし、3部最下位もあり得る状況の中で第2戦に先発しました。記録達成も嬉しかったのですが、負ければ勝ち点を落とす状況の中で勝利することができ、チームに貢献できたこと、これが一番嬉しかったです。

スタッフ:この試合、何回くらいからノーヒットノーランを意識しましたか?

佐藤選手:実はチームメイトは誰も気付いていませんでした(笑)。試合序盤、四死球を与え出塁を許してしまったので、皆気付かなかったのだと思います。前週の芝浦工大戦でも7回1死までノーヒットノーランだったのですが打たれてしまい、今度こそと思っていました。自分は、毎試合イニングが終わるたびにスコアを確認し、次のイニングの打者をどう抑えるかイメージするのですが、この試合も7回が終わってベンチに戻りスコアを確認したところ、ノーヒットに抑えていたので、捕手の武富さん(主将・4年)に小さい声でノーヒットに抑えていることを伝えました。

スタッフ:よくプロ野球でも9回2死からノーヒットノーランを逃すことがありますが、最後の場面はどういった心境でしたか?

佐藤選手:偶然ですが、前日(5月10日)にダルビッシュ投手がメジャーリーグでノーヒットノーランを逃していました。緊張するのかなと思っていましたが、9回も簡単に2死になり、最後の打者も2ストライクと簡単に追い込むことができました。ここで欲張って三振を取りにいったのですが、デッドボールになってしまいました。チームの勝利に貢献することが一番大切だと冷静に気持ちを切り替えて、次の打者に集中したのですが、出塁したランナーのリードが大きく、牽制を入れたらアウトになってくれました(笑)。あまり格好良くないゲームセットでしたが、意外な形でノーヒットノーランを達成できました。

スタッフ:ピッチングで心掛けていることを教えてください。

佐藤選手:試合では常に完全試合を狙っています。完全試合ができなくなったら次はノーヒットノーラン、次に完封、常に良い結果を求めていくのが自分のピッチングスタイルです。

スタッフ:高校時代について少し聞かせてください。高校野球の強豪校である桜美林高校出身ということですが、エースだったのですか?

佐藤選手:2年生の時が背番号10、3年生の時は背番号11でした。背番号1、エースになるという夢は叶いませんでした。

スタッフ:高校3年生の最後の夏の大会は、どこまで勝ち上がったのですか?

佐藤選手:西東京大会3回戦(ベスト32)で実践学園高校に負けました。

スタッフ:学習院大学に入学し、大学野球を続けた理由を教えてください。

佐藤選手:やはり高校時代の悔しい思い(エースになれなかったこと)があり、大学野球を続けたいと思っていました。桜美林高校野球部はスポーツ推薦がありましたが、自分は一般受験で入部しました。スポーツ推薦組に負けないように高校時代も頑張りましたが、大学では、スポーツ推薦のない環境で野球を続けたいと思い、一般受験で学習院大学に入学しました。

スタッフ:本学硬式野球部の雰囲気はどうですか?

佐藤選手:勝利に対しての執着心がまだまだ足りないと思っています。やるからには三部優勝、二部昇格を目指したいと思っていますし、まだまだ本気になれていないと感じています。

スタッフ:現在のストレートのMAXは何キロですか?

佐藤選手:141キロです。高校時代も140キロを投げていましたが、受験勉強でコンディションが落ちてしまい、1年経ってようやく高校時代のパフォーマンスに近づいてきました。これから更に球速を上げていきたいと思ってます。

スタッフ:日頃の学生生活は充実していますか?

佐藤選手:野球を続けたくて学習院大学に入学しました。うちの野球部は授業優先という風潮ですので、授業も全て出席しています。空いている時間はジムに通ったりしていて、大学生活は想像以上に充実しています。

スタッフ:最後に、今後の目標を教えてください。

佐藤選手:社会人野球に挑戦してみたいという気持ちを持っています。東都3部だとなかなか注目されません。2部に昇格するために、3部の試合では防御率0.00を目指します。そして、チームを3部優勝に導いて、2部昇格を果たしたいと思っています。

備考:佐藤翔吾(さとうしょうご)プロフィール

   ポジション:投手(右投げ右打ち)

   背番号:19

   所属:経済学部経営学科2年

   出身校:桜美林高校

   サイズ:身長174センチ・体重74キロ

学長室経営企画課


PROFILE

「学習院LIVE!」編集スタッフ
「学習院LIVE!」は、学習院大学の旬な情報をお届けするブログです。学長室広報センターが運営しています。学習院大学の「今」を配信していきますので、どうぞお楽しみに!

twitter