HOME  > 「大学生活」 >  学習院LIVE!|マジマジメマガジン 学習院大学 受験生向けサイト  > キャンパスライフ   >  「職種研究ワークショップ」に潜入!

「職種研究ワークショップ」に潜入!

4月から、2016年卒業予定(主に大学3年生)の学生さん向けの就職セミナーが始まっています。今回はさくまサンが、5月9日(金)に行われた「職種研究ワークショップ ①導入編」に潜入してきてくれました。

 このセミナーは、学習院のOBの方が講師として参加してくださるのが特徴です。今回はリクルートキャリアの増本全さんにお越しいただきました。増本さんは面接対策セミナーなど、さまざまなセミナーで協力してくださっている卒業生の一人です。

講師の増本全さん。セミナー前には職員と入念な打合せを行っています。

 セミナー前に、増本さんにお話を伺いました。

  さくまサン「今日のセミナーでは、学生さんにどんなことを学んでほしいですか?」
  増本さん「『職種』や『仕事』について、知らないと興味が持てないし、やりたいことも見つからなくなります。今日は導入編なので、まずは『知ることの楽しさ』を体感してもらえたらと思っています」

  さくまサン「学習院の先輩として、今の学生さんたちをみていかがですか?」
  増本さん「僕らの時代より(笑)、よく考えて、目的意識を持っていろんなことに取り組んでいるように思いますね。物事を現実的に見ているし、とても器用です。ただ、与えられた課題をこなすのには長けていますが、反対に、見知らぬ世界へ飛び込んでいこうというようなチャレンジ精神は、少し足りないという印象も受けます」

  さくまサン「ではそんな学生さんたちに、社会に出てどんな風になってほしいですか?」
  増本さん「社会に出たら、仕事の面でもそのほかでも、苦しいことをたくさん経験します。そんなときでも“楽しめる”人、前に向かって進んでいける人になってほしいです。そのためには、学生の今から、シューカツのためではなくて、失敗してもいいから熱中して取り組めるものを見つけてください。」

熱いメッセージありがとうございます!

さて、いよいよ18時からセミナースタートです。今日は230名以上の学生さんが集まってくれました。

いよいよ始まります!

たくさんの学生さん

  「みなさん。『職種』ってなんですか?」…うう、おいらにはちょっと、むずかしいです……。「総合職」「一般職」も、よく聞くけれどよく分からない。このようなイメージしにくい言葉について、部活動など身近な例を挙げながら、わかりやすく解説してもらいました。その後は、4~5名の学生同士でイメージや意見を出し合います。自分の意見を発表する、他の人の意見を聞く。このグループワークも、社会に出て役立つ重要な作業になります。イメージが間違っていたっていいんです。ほんとうのところは、実際に企業で働いている増本さんから説明してもらえましたね。イメージとのギャップを「知る」のって、けっこう楽しいですね!

おいらのお仕事、職種は…広報・宣伝かなっ?

グループワークも活性化していますね。

 このようにとっても中身の濃い90分でしたが、この「職種研究ワークショップ」は3回シリーズ。次回からはもっと細かく「職種」についてみていきます。各業界からOB・OGの方が来てくださいます。みなさん、お忙しいなか学生さんたちのために集まってくださる、熱~い先輩方です!初回に出られなかった学生さんも、ぜひ参加してください☆

 【職種研究ワークショップ】
 第2回:5月21日(水)総合職(営業職中心)
 第3回:5月28日(水)金融業界(総合職・一般職)
 いずれも18:00~ 西5号館B1教室
 ※学習院大学、学習院女子大学の学生は参加できます

キャリアセンター


PROFILE

「学習院LIVE!」編集スタッフ
「学習院LIVE!」は、学習院大学の旬な情報をお届けするブログです。学長室広報センターが運営しています。学習院大学の「今」を配信していきますので、どうぞお楽しみに!

twitter