HOME  > 「仲間作り」 >  JOIN USブログ  >  自転車同好会

我が部の活動について

2015-04-08

こんにちは!自転車同好会です。

最近の我が部の活動の報告については、

公式ブログ

http://charigakushuin.web.fc2.com/

および

twitter

https://twitter.com/g_cyc

にて行っております!よろしくお願いします!

プチ告知

4/12に試走会やりますよ!詳しくは↑まで!

最近の活動。

2014-06-24

こんにちは。梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

私たち自転車同好会は、18人の新入部員を迎え新たなスタートを切りました。

この部では、レースをメインに行う「レース班」と自転車に乗ることを楽しむ「ツーリング班」があり、それぞれが自由に活動しています。

「レース班」では、日々個人練習だけでなく、トライアスロン部や他大学の部員たちとも切磋琢磨をしています。

今年は女子の部員も入部したので、彼女たちの活躍にも乞うご期待です。

「ツーリング班」では、川越まで走ってバーベキューをしたり、東京を駆け巡ったり、また箱根峠を越えたりもしました。

夏には部員で数日かけて遠くに行くので楽しみにしています。

興味がある方は大学内の黎明508や、同好会のホームページにぜひお越しください。

ではまた!

試走会、ありがとうございました!

2013-04-29

こんにちは。
今回は、先日(4/14)に行われた試走会について書かせていただきます。

本当にたくさんの新入生が来てくれました!ありがとうございます!
先輩の自転車に乗って、バリバリ試乗している人がたくさんいましたね。
楽しんでもらえたでしょうか?

部員の作った昼食は美味しかったのか、それとも…?(笑)
ちなみに私は焼きそば担当でした。
美味しそうなものが並んでいますね!

思えば昨年、この行事に参加してレース班に入ることを決めました。
最初はツーリング班志望だったのですが(笑)
レース班の先輩に熱心に誘っていただいたのがきっかけです。
今ではロードバイクで風を切る感じにすっかりはまってしまいました。
努力した分、走れるようになる感覚が掴めるので、とてもやりがいがある競技ですね!

そんなレース班は、4/20、21と長野県へ試合に行ってきました。
今回の試合は、とても勾配のある坂(山?)を登るヒルクライムと、短いコースを何周もするクリテリウムが両方あったのですが、積雪のため二日目のクリテリウムは中止…。
不完全燃焼な感じで帰ってきました。

21日には新歓ツーリングも開催予定でしたが、こちらも雨で中止になってしまいました。
先輩の自転車を借りて、お台場までツーリングしてみよう、というものでした。
試走会よりも長い時間&距離を乗ることができるので、また一味違った印象を覚えるのでは?と思っていただけに残念です。

次はGWの5/3,4に新歓合宿という行事があります!
新歓ツーリングのパワーアップ版、というイメージですかね。
入部希望の方と現役とで長瀞まで行ってきます。

その様子についても、近々アップさせていただきます。

今年度の集合写真です!

自転車同好会新歓イベントのお知らせ

2013-04-12

こんにちは。
昨年度のレース班長の田中章友から引き継ぎ、ただいまレース班長を務めさせていただいている、法学部法学科二年の小島望です。
今回は、新歓イベントについてお知らせさせていただきます。

私たち自転車同好会は、4/14(日)に自転車の試走会を開催致します!
これは、新入生のみなさんの「話は聞いたけど、実際自転車ってどんな感じなの?ママチャリじゃダメ?」という疑問を解決すべく、現役部員の自転車に乗って体験してもらおう、というものです。


↑このような自転車にも試乗できます!
他にも現役部員の様々な自転車に乗れます。

ただ自転車に乗って終わりではありません!
現役部員が腕によりをかけて(笑)、作った昼食を全員で食べながら話をする時間もあり、ピクニックのような感じです。
毎年、このイベントに来て実際に乗ってみて入部を決める人もたくさんおり、とても部の雰囲気を感じやすい行事となっています。

↑昨年度の試走会後の集合写真です。

少しでも興味のある方、4/14(日)の12時に、東京駅の丸の内北口へいらして下さい。
一緒に楽しみましょう!!

新歓期間外でもいつでも新入部員募集中ですので、気軽に部室(黎明508)に足を運んでください。
お待ちしています。

初めまして。

2013-02-12

こんにちは、初めまして。学習院大学経済学部経営学科3年、自転車同好会レース班長の田中章友と申します。一問一答にも被ることもありますが、レース班の紹介させていただきます。

突然ですが、大学生になって「本当にやりたいこと」は見つかっていますか?
4年間とは長いようですが、あっという間です。その中で何をやり、経験し、どう成長できるのか。そして、どうしたら後悔のない生活ができるのか。
ただ何となく過ごして周りに流されるなんてもったいないと思いませんか?

私たち自転車同好会レース班では「ロードレース」という競技を中心に活動しています。ロードレースといえばマラソンの自転車版であり舗装された道路をロードバイクで走行し順位を競うスポーツです。
平地だと30~60㎞/h、下り坂だとMAX80㎞/hの高速で走り抜ける爽快感・達成感は、病み付きとなるでしょう。人力のみでこれ以上速いものはありません。

↑クラス2 元良(経済・4年)

↑同じくクラス2 田中(経営・3年)

↑初レース初完走の川名(経済・1年)

↑遠藤(政治・4年)・小島(法科・1年)

2012/9/2全日本大学対抗選手権スタート直前 元良・田中

↑同日、先頭を走る元良

我が部で、強くなるためには「やる気」と「環境」の両方が揃っていてこそ可能となるものだと思っております。先輩、OBの方々とも楽しく一緒に走り、しっかりとしたマネさん3名が支えてくれるので、あとは本人の速くなりたい気持ちと楽しみたい!という気持ちさえあればいくらでも速くなれるのです。
そして、人それぞれ得意分野が違うのでお互い良い練習相手になります。

また、個人競技ですので、他人に合わせず、自分のやりたい時間でできるというメリットもあります。

↑唯一のチーム戦 100㎞を走り切ります。達成感がハンパじゃない!絆が深まります!

↑2011年行田クリテリウム2位昇格(元良)と5位入賞(田中) 元良さんは共に一生懸命高めあっただけに大の仲良しで、私が最も尊敬する自慢の先輩です!

普段の練習は各自の時間に合ったときにやるので、勉強もバイトも資格もボランティアもなんでも両立は可能です。平日の空き時間に数人で集まってマネさんにタイムを測ってもらいながら動画を撮って見直したり、個々に合った練習メニューを組んだりしています。土日は山にいったり、平地をみんなで走ったり。夏は牧場にアイスを食べに行くことや、練習後プールに行くことも!

私たちは最も大学生らしい「個人の目標の達成と自主性の尊重」をモットーにしていて、各々が考えて決めた生活方法で過ごしていますので、誰よりも充実した生活を送れます。

そして、私たちは現役だけで運営しているわけではありません。OB・OGの皆様方とのつながりも強く、毎年OBツーリングという企画で箱根に自転車で行くこともあります。

今年の全国大会は鹿児島でしたが、お仕事の合間を縫って遠くまで足を運んでくださる方もいらっしゃいました。ありがとうございました!

また、学習院大学からいつもたくさんのご支援・ご声援を頂き活動しております。大事なレースのために、個人では買えないようなホイールを購入して頂いたり、他にも多大なご支援をして頂いたりしております。本当にいつもありがとうございます!

レースによっては、試合中にサポートから食料やドリンクを補給してもらったりすることからも、たくさんの人に支えられて競技をやっていることを実感し、日頃から周りの人に自然と感謝する癖も付きます(笑)

楽んで且つ速くなる!というスタンスこそが私たちの強みです!

旅行が好きな方、自転車を楽しみたい方、大学生生活何か成果や思い出を残したい方、一つの選択肢として自転車同好会レース班を考えてみるのもいいかもしれません。

せっかくの大学生生活です。一緒に思いっきり楽しみましょう!!

↑レース班一同。

マネさんの写真やツーリングのブログはまた後日。笑
チャリ部HP/写真はGALLARY/レース班ブログ(すべて他サイトに飛びます)

拙い文章ですが、ご覧いただきありがとうございました。

基本データ

部員数

4年生 9名(内女子1名)
3年生 15(9名)
2年生 10(4名)
1年生 18(5名)
合計 52(19名)

活動時間

レース班…平日は個別に合わせる・毎週土・日曜、朝から昼まで
ツーリング班…毎週水曜・週末、長期休みでの合宿

活動場所

レース班.学内・荒川岸・大井埠頭・奥多摩
ツーリング班.学内・東京近郊、国内外問わず

活動内容

レース班は、毎週水曜にミーティング、土・日曜はチーム練習、全日本大学対抗選手権に出場・入賞を目的とし試合に出場。
ツーリング班は、毎週水曜にトレーニング・ミーティング、週末に東京近郊をツーリング。長期休暇は合宿。

年間活動スケジュール

4月 全日本学生RCS第1戦・菜の花飯山ラウンド、新歓ツーリング
5月 全日本学生RCS第2戦・第14回修善寺オープンロード、箱根新歓合宿
6月 第51回全日本学生選手権チームタイムトライアル、全日本学生選手権個人ロードレース大会、浦安ツーリング、横浜ツーリング
7月 全日本学生RCS第4戦・湾岸クリテリウム
8月 全日本学生RCS第5戦・白馬クリテリウムラウンド、列島横断合宿、鳥取合宿
9月 文部科学大臣杯・第68回全日本大学対抗選手権大会自転車競技大会、全日本学生RCS第6戦・山形村ヒルクライムラウンド、沖縄合宿、夏期全体合宿
10月 OBOGツーリング
11月 全日本学生RCS第8戦・行田ラウンド、走り納め、鎌倉ツーリング
12月 全日本学生RCS第9戦・箱根ターンパイクヒルクライムラウンド、全日本学生RCS第10戦・菖蒲町クリテリウム12月ラウンド、深大寺ツーリング、年末ツーリング
1月 全日本学生RCS第11・12戦・菖蒲町クリテリウム1月ラウンド
2月 全日本学生RCS最終戦・第6回明治神宮外苑大学クリテリウム、宇都宮合宿、九州合宿
3月 全日本学生RCSオープン戦・菖蒲町クリテリウム3月ラウンド、伊豆合宿、春期全体合宿、プレツーリング

メンバーに聞く!1問1答

Q.自転車でどこへいったことがある?
ツーリング班の場合、日帰りで横浜、お台場、成田山、浦安、東京近郊。 たとえば、美味しいものを食べに行く者、キレイな景色を見に行く者などなど。目的は様々で大学生らしく自由に楽しくやっています。
春・夏の長期休暇では合宿を行い、夏合宿では沖縄、佐賀、軽井沢、四国、京都など、春合宿では宇都宮、九州、伊豆、広島など。 輪行といって自転車のホイールをはずし、袋に入れて電車や飛行機に入れて移動することもできます。
長期合宿を企画すれば、オーストラリアやグアムにいくこともできます。誰かがどこか行きたいと言い出したら国内外問わずどこでもいけるのです。
レース班は長野県をはじめ埼玉県、お台場など基本的には近場です。どのレースに出るかも自由で、競技用の軽量ホイールも完備されており、レースに出ると遠征費の半分は部費から出ます。
また日頃から鍛えているので、箱根3往復だって、一日250㎞(東京から浜松くらい)だってやろうと思えば、できちゃいます。大阪は二日で行けますね。
Q.学業と両立できる?練習はきつくない?
レース班は授業が優先なので平日は基本的に自主練習で、先輩&かわいい女子マネージャーと時間を合わせて、タイムを測ってもらいながら動画を撮って見直したり、個々に合わせた練習メニューを組んだりしています。土日は選手だけで100キロ位を4時間程で走ったりします。一見、長いようですが慣れたら短く感じそして昼すぎには終わるので安心してください。
また、「個人の目標の達成と自主性の尊重」をモットーにしていて、各々が考えて決めた生活方法で過ごしていますので、誰よりも充実した生活を送れます。
練習もやるときはやりますが、常にガチガチでやるわけではなく、荒川などで世間話をしながら走ることも多いので部員同士すごく仲がいいです。ミーティングで誕生日会をやったりすることも。
そうして、自分で考えて満足して取り組めて楽しんでいるからか、初レースで初完走しながらも簿記の資格も一発合格できた選手もいます。
ツーリング班は毎週水曜ミーティングの前のトレーニング、土日のツーリングが主なので、やりたいことはたくさんできると思います。実際バイトの掛け持ちや兼部している人もいます。また、トレーニングも各自に合わせたメニューでやるので、きついことはないです。
Q.自転車経験がなくても大丈夫?
大丈夫です。ツーリング班はスピードを出せるロードやまったり乗れるクロスバイク、マウンテンバイクなどたくさん種類があり、人それぞれに合ったものが選べます。
また、基本データを見ていただければわかりますが、女の子も多いのです!意外と気軽にできちゃうんです!
レース班も現在経験者はいません。それでも、大学から始めて1年間で全国大会に出場する選手もいます。今年は2002年から続く11年連続のインカレ出場を果たし、そして2013年度、12年目も出場が決まりました。そう、実は意外と強いんです(笑)楽しく、やるときはやる!!というスタンスなのです。一年生ながら自宅の横浜から目白までチャリ通をする部員もいます。
未経験者がほとんどの競技なので、頑張れば一年間で全国に出ることができて、他のスポーツより活躍しやすいです。
Q.自転車はすぐに買わなくてはダメ?
レース班は、部車がありますのですぐ買わなくても構いませんが、自分の体に合った自転車のほうがいいので、お金がたまったら自分の気に入ったカッコいい自転車を買っていただけたら嬉しいです。
また、昔と比べてロードバイク自体がだいぶ安くなり、工具や空気入れなどは部室にありますので、ご安心ください。
ツーリング班は先輩方が自転車屋さんに連れて行ってくれて、いろんな自転車を教えてくれます。ほとんどの部員が4年間同じものを使用しており、部費も安いのでそこまでお金はかからないと思います。